髪を切りました☆

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    髪を切るなんて
    そんなに特別なことじゃないが
    長い髪の毛を切るのは
    しょっちゅうできる事でもない。
    だってそんなに、伸びないからね。

    それでも、切りたい時が
    切りどきなんだろうと思った昨日でした。
    昨日、思い付き、思いめぐり

    今朝さっくりと

    ←こんなかんじ。

    美容師さんはじめ
    ばっさりいったね、と
    お会いしたほとんどの方に言われました。

    この件でひとつ思ったんですが
    本当にやりたいことって
    気づいた時には
    もう、やってたりする、ものなのかもなあって。
    悩まないんだな。

    ひじ

    心の壁

    0

      新しいことに挑戦。

      それはそれは簡単なことで

      でも心の壁を越えていくこと。

      「自分」って面白いです。

      夕方、少しでも晴れてよかった。

      ひじ

       

      北海道

      0


        突然ですが
        北海道にきております。

        上の写真はオホーツク海
        知床へ連れて行ってもらいました。

        …雄大でした。

        昨日、叔父と叔母のところ
        (北見)初上陸




        北海道の農地、素晴らしいっす。
        カラフルで外国。
        美しいです。


        お水の星

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般

          久々のアップ。
          もう月刊ブログというより季刊ブログ(笑)
          記事書くごとに季節の移りかわりを感じる・・・

          ひじーでございます☆

          梅雨も明けましたねにじ

          夏でございます。

          皆様いかがお過ごしでしょうか?

          お時間の過ぎるのが、めちゃめちゃ早いですね。
          このまま、あっという間に
          あちらに帰る日がくるのでしょうかねー(笑)
          など、考えることがよくございますねハート


          おかげさまで、変わらず
          お仕事させて頂いている日々でございますが
          昨日は、ペディキュアでお呼びいただきましたき
          足は、基底。
          足を整えることで、気分も上がりますが矢印上
          エネルギーを整えることにもなり
          本当にスッキリします。
          ネイルというのは、何か、整えるなあ、と
          改めて思うのでございます。


          さて、昨日お会いしたお客様は
          その手の情報の源のような方。
          素直で素敵なその方に呼ばれると
          ほぼ必ず、私の感覚にヒットする情報をくださいます。
          この世の癒し。というのでしょうか。

          昨日、月のしずくという
          甘いお水を頂きました。

          地球上にお水はという物質はひとつしかないのに
          いろいろなお味がしたり
          いろいろな現象を起こすお水。
          そんなお水でできている私たち。

          お水の郷、和歌山にある「ゆの里」というところで採取された
          そのお水は甘く

          更にそのお水でできた温泉があるというので
          とても行ってみたいと思いました。
          良い水に接し、温めるというのは
          人類共通の健康法なのかなと思います。

          ワタクシ、このところは、身体と向き合う
          ということをテーマにしておりました。
          少し、身体を軽くしたり、浄化したりするのに
          その個体個体にあった方法があると思うのです。

          時間の流れの激しさから
          風景の移り行くのも激しい、昨今。

          乗り物である、身体のコントロールは
          殊の外大事なことと心得るものであります。

          皆様、どうぞ、ご自愛くださいませ。


          ひじ







           

          巣立ちの

          0
            今日は、現の実のお伽話。

            一人の殻付き覚者が
            もう、随分壊れたままにしていた
            時計を治してもらおうと
            お店に向かい歩いておりました。

            お店の入り口に着きますと

            ピヨ、ピヨ、ピヨっ

            という、まるで機械からでも
            出ているような音が
            していました。

            あまり、けたたましいので
            猫よけの音かと、最初
            気にしませんでしたが

            それに呼応して
            ピー、ピーと鳴きながら
            不自然な動きをする
            雀のような鳥がおりました。
            こちらを見て何か言っているように
            みえました。


            ピヨと音のする方には
            小さなツツジが一株あり
            そこを覗きこむと

            冒険して落ちたのか
            ぷっちりモコモコとした
            クチバシの黄色い雛鳥が1羽
            枝に止まって

            たすけてー



            叫んでおられました。

            不自然な動きの
            彼女は母鳥なのでしょうが
            心配のあまり
            やはり、叫んでおられました。

            これは、殻付き覚者にとって
            10の歳あたり以来の事件であり
            本気で悩んだのでした。

            この、何も出来そうにない状況で
            どうすべきなのか…


            そうして、近かった事もあり
            殻付き覚者が宇宙を学んでいる
            覚者の所へ
            駆け込んだのでした。

            お忙しい、その覚者に
            殻付きはなんと聞いたらよいか
            一瞬悩みました。

            殻付き「ご相談があります…」

            覚者「うん、どうした?」

            殻付き「あの…鳥の雛が落ちておりまして親鳥も近くにおり、叫んでおりどうしたらよろしいでしょう?

            覚者は間髪なく「うん、すぐ助けに行こう。巣に戻そう。」と言いました。

            殻付き覚者は
            ああ、やはり私の師だと思いました。
            見捨てる心で罪悪感を持ったままでいたので、その師の言葉を嬉しく、自分が救われたように感じたのでした。

            覚者「生命の仲間だからな。」

            そして、上背のある同志を一人連れ
            3人で現場に向かい現状を改めてみると

            巣に戻そうにも
            巣は見えないほど
            高い木の何処かにあるようで
            戻せそうもなかったのでした。

            覚者はツツジを覗きこむと
            叫んでいる雛の元気な様子を感じ取り

            「人の往来がなくなれば、親が降りてきて育てるだろう。後は祈ろう。」
            と、素早く決断しました。

            宇宙の法則を知るものの
            感じ取り正確に判断する様は
            正に殻付きが殻を取るために
            必要な学びのひとつでありました。

            殻付きはひとつ
            宇宙への信頼を深めたのでした。

            形を持ち存在する喜びの
            とあるひとつのエピソード。

            ひじ



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            moon phase

            CURRENT MOON

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
            アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
            パウロ コエーリョ
            最近読み直してみて、真理だな、とつくづく思いました☆

            recommend

            新版 綺麗になるヨガ―心とからだを波動から美しく (Yoga and meditation)
            新版 綺麗になるヨガ―心とからだを波動から美しく (Yoga and meditation) (JUGEMレビュー »)
            内藤 景代
            ワタクシのヨガライフの原点になる1冊です。

            recommend

            聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)
            聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books) (JUGEMレビュー »)
            ミッシェル・スモール ライト
            読み込んだ後に得られるものがあります。
            お世話になっています〜☆

            recommend

             (JUGEMレビュー »)

            カバラの本です。
            一項目がながーい感じで
            小説のよう。
            本屋さんに寄る度
            立ち読みして結局購入した一冊。
            重いので結構手が疲れる。

            recommend

            前世ソウルリーディング―あなたの魂はどこから来たのか
            前世ソウルリーディング―あなたの魂はどこから来たのか (JUGEMレビュー »)
            ジャン スピラー
            辛らつながら、読んでしまう本だったなあ・・・。

            recommend

            数秘術マスター・キット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く
            数秘術マスター・キット―あなたの魂に刻まれた運命を読み解く (JUGEMレビュー »)
            キャロル アドリエンヌ
            辞書的に使うにはとてもいいと思います。各項目、深くは言及されていませんが、カバラ初心者の方でも占い感覚で楽しめる本だと思います。

            recommend

            ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ
            ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
            紫上 はとる,トム・ケニオン,ヴァージニア・エッセン
            ぱっと開いたページが心に染み入るかんじが・・・。時折そんな感じで手にしている1冊。

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode