<< 切らない子宮筋腫治療1 | main | 結婚しました☆ >>

ネイル日記・ベースジェルの選定など。

2018.02.22 Thursday

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

なんて久々な(笑)ネイルの話題です。

 

 

気づけば、もうネイリストとして

 

勝手に(笑)独立して、15年以上の歳月が流れました。

 

間、材料のテクノロジー(?)は日々変化し

 

材料、技術も刻々変化してまいりました。

 

色々な製品を使い、講習へ通い

 

アクリルとマニキュアに頼っていた時代が終わりました。

 

(※アクリルとマニキュアは、今も用途により、使われています。)

 

 

ジェルネイルをサロンでもセルフでもされている方は

 

ちらほらお聞きになると思いますが

 

ネイルパートナーさんで販売されていた

 

いくつかのメーカーが

 

(私が使用していたのは、エース・ラピ)

 

昨年の夏ごろだったかな

 

自主回収&販売終了となりました。

 

なのでその用途に代わるジェルを探しています。

 

 

 

私は元々、多メーカー使いなので

 

困ることはないのですが

 

ベース、良かったんですよね、エース。

 

 

ワタクシめは、現在

 

カルジェルを基本ジェルとして使用していますが

 

合う合わないは人によりあるもので

 

水仕事(家事)を毎日する方には

 

少し取れやすいかなと思っておりまして。

 

エースのノンズは、出て間もなかったけど

 

うすい爪や反り爪の方、水仕事の多い方に

 

とても良かったのです。

 

あの匂いがダメなお客様もおられましたが。

 

 

 

なので、似た匂いのする(笑)

 

パラジェルExという商品を

 

再度、導入してみようかと思います。

 

(商品説明で、水仕事の多い方向けのジェルということでした。)

 

これは、数年前に一度使ったことがあるのですが

 

とにかくオフがしにくい印象がありました。

 

 

 

ノンサンディングというのは

 

爪を傷めない印象もありますが

 

続けてジェルをされる方は

 

オフの時に全くサンディングしないことはないと思い

 

その時は続けての使用はやめました。

 

なので、親指や爪先などの水分の少ない部分には

 

エグゼクティブベースなどのガードをしてからの使用かなーなどと

 

漠然と思っております。

 

 

 

もうひとつ、導入検討中の

 

シャイニージェルのパワーベース(ノンサンディング)について。

 

これは、大変オフのしやすいベースですが

 

大変取れやすくネイリスト泣かせなベースであります。

 

 

先日、資材説明を聞いてきましたが

 

付け方が特殊でして、ベースをかなり盛ります(笑)

 

厚みをベースでつけて、カラー、トップと行きますので

 

扱いが少し難しいかと思われます。

 

アートの自由度も下がりますね。

 

 

しかし、ケア重視の方には良いのかなと思います。

 

オフが簡単なため、爪が白く痛まないので

 

ノンサンディングの意味があるベースだからです。

 

 

ただ、おそらく、セットでクリスタルトップを使用するのが

 

不可欠かなというのが使用してみての所見です。

 

他メーカーとの組み合わせは難しいベースかと思います。

 

 

その、クリスタルトップはガスパーマブルシステムであるにも関わらず

 

アセトンでも拭き取れるという優れものです。

 

柔軟性があり、艶もキレイでした。

 

 

冬場、革製の手袋などでジェル表面が汚れてしまうお客様にも

 

良いのではないでしょうか。

 

 

 

ネイルを愛する皆様と

 

数々の情報を共有してくださるブロガーの皆様へ。

 

 

ひじ

 

 

 

 

 

 

 



コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
moon phase
CURRENT MOON
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」